10/17(sat)第 2 回『NEW CINEMA DINING』開催決定!


10/17(sat)第 2 回『NEW CINEMA DINING』開催決定!

さてさて、前回からあっという間ですでに二ヶ月が経過してしまいました。。はや・・・

コンストラクトとしては『MUJINTO cinema CAMP2015』準備に日々追われていた(現在も)わけでありますが、もちろん同時にシネマダイニングの企画もすすめておりまして、いよいよその日程が10/17(sat)に決定いたしました!

前回のご意見なども色々と取り入れてさらにパワーアップしてお送りしようと思っております!

上映作品は『乱暴と待機』

そして第2回の上映作品は、『乱暴と待機』に決定しました!

メイン

解説

浅野忠信、美波、小池栄子、山田孝之という実力と人気を兼ね備えた俳優たちが共演し、愛憎交わる奇妙な人間ドラマを繰り広げる群像劇。のぞく男とのぞかれる女に訳あり夫婦の、濃密な四角関係の行方をテンポ良く描く。演劇界と文学界の両方で注目を集める本谷有希子の原作を基に、『パビリオン山椒魚』などの鬼才、冨永昌敬監督が映画化。不器用でこっけいな人間たちが見せる切なさや優しさに、魅了される。

あらすじ

番上(山田孝之)と妊娠中の妻・あずさ(小池栄子)が引っ越した先にいたのは、あずさの高校時代の天敵、奈々瀬(美波)だった。しかも、奈々瀬は怪しい男・英則(浅野忠信)と兄妹のフリをしながら同居し、英則は屋根裏から奈々瀬をのぞくことを習慣にしていた。しばらくして番上と奈々瀬が接近したことから、さらに4人の関係はいびつになっていく。

スタッフ

監督 : 冨永昌敬 / 脚本 : 冨永昌敬 原作 : 本谷有希子 プロデューサー : 小川勝広 撮影 : 月永雄太 / 照明 : 斉藤徹 / 音楽 : 大谷能生 主題歌:相対性理論『乱暴と待機 』(相対性理論と大谷能生)

キャスト

浅野忠信 / 美波 / 小池栄子 / 山田孝之 上映時間 97分 / 製作国 日本 / 配給 メディアファクトリー=ショウゲート

 

S__6307843

 

今回もとても大好きで、これまた紹介したかった作品なのですが、前回来て頂いてる方はきっと観たあと、なるほどと思っていただけるかと!

ほんとに素晴らしい演技と構成、脚本もほんとに素晴しくて圧巻です!冨永監督が脚本も編集もされているということでなんというセンス!

緊迫感と脱力感がアンバランスにバランス良く成立してるという不思議。是非シネマダイニングで体感してください!(関係ないけどこの似顔絵は友人が落書きしていたのを、ほほー!っと思ったのでトレースしてみました笑)

それではお待ちしております!!前回もかなりのご予約でしたので、是非おはやめに!

ご予約はこちらから

 

fb_icon_325x325

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.

TOP